IPv6普及度計測
アドレス割り振り統計
BGP4経路情報統計
DNSクエリー統計
DNS登録統計
トップページ
TOPICS

TOPICS
IPv6アドレスブロックに関する統計情報調査
計測概要
計測内容
  1. RIR から直接事業者(LIR)へ割り振られたアドレスブロック数
  2. IPv6 アドレスの割り振りを受けている事業者の数を示す指標となる。
  3. RIR から直接事業者(LIR)へ割り振られたアドレスブロックの規模(/32 換算)
  4. IPv6 アドレスの割り振りを受けている事業者が、どれほどのエンドユーザを獲得する見込みであるかを示す指標となる。
  5. RIR の Whois データベースに登録された割り当て済みアドレスブロックの規模(/48 換算)
  6. IPv6 アドレスの割り振りを受けた事業者が、実際にどの程度そのアドレスを利用しているかを示す指標となる。
測定頻度
  • 毎月一日にデータを採取(時間は任意)
測定方法
  1. RIR から ISP 事業者へ割り振られたアドレスブロック数
  2. 現在 IPv6 アドレスの割り振りを行っている 5 つの RIR(APNIC、ARIN、LACNIC、RIPE NCC、AfriNIC)は、割り振りのアドレスレンジ、プリフィクス長、割り振り先の国、割り振り年月日等のデータを FTP サイト上で毎日更新、公開している。 この公開データを利用して、割り振りアドレスブロック数の集計を行う。集計は国毎、及びRIR毎に採取する。
  3. RIR から直接事業者(LIR)へ割り振られたアドレスブロックの規模(/32 換算)
  4. 1. のデータを用いて、割り振りブロック毎に、その規模を /32 を 1 単位として算出し、国毎、RIR 毎に集計する。
  5. RIR の Whois データベースに登録された割り当て済みアドレスブロックの規模(/48換算)
  6. 1. のデータをもとに、割り当てが行われているブロック毎に Whois による階層検索を実施し、その割り当てブロックからエンドユーザに対して割り当てられているアドレスブロックの規模を、/48 を 1 単位として算出し、国毎、RIR 毎に集計する。
測定結果グラフ
RIR別IPv6アドレスブロック[年間]>> RIR別IPv6アドレスブロック[全期間]>>
RIR別IPv6/32の割り振り数[年間]>> RIR別IPv6/32の割り振り数[全期間]>>
RIR別IPv6/48の割り当て数[年間]>> RIR別IPv6/48の割り当て数[全期間]>>
国別IPv6アドレスブロック[年間]>> 国別IPv6アドレスブロック[全期間]>>
国別IPv6/32の割り振り数[年間]>> 国別IPv6/32の割り振り数[全期間]>>
国別IPv6/48の割り当て数[年間]>> 国別IPv6/48の割り当て数[全期間]>>
IPv6普及度計測

top_page site_map lang_chage iajapan