IPv6普及度計測
アドレス割り振り統計
BGP4経路情報統計
DNSクエリー統計
DNS登録統計
トップページ
TOPICS

TOPICS
IPv6普及度計測
IPv6普及度計測について
現在、IPv6に関する関心は世界的に高まってきており、IPv6によるインターネットの規模も着実に成長を続けている状況にあります。特に、日本ではすでにIPv6をサポートするネットワーク機器やアプリケーション、インターネット接続サービスも増えてきており、実際の利用環境が整いつつあります。これらのことを鑑み、本調査では、IPv6の利用状況や運用状況等を計測し、広く公開することを目的として実施しています。
なお、本調査は、以下の総務省事業に基づき実施した結果を含んでいます。
  • 平成15-17年度:「インターネットのIPv6への移行の推進のための実証及び調査研究に係る請負」
  • 平成18年度:「IPv6のトラフィック及び利用状況の調査研究の請負」
また、計測データの収集・公開は以下の各機関の協力によります(順不同)。
本サイト以外のIPv6普及度指標:
IPv6普及度計測

top_page site_map lang_chage iajapan